クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 大逆転裁判 ~管理人の最終弁論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大逆転裁判 ~管理人の最終弁論

先ほどの記事について異議を唱える者がいましたので、管理人(弁護側)は最終弁論の権利を主張します!

http://uminekoendless.blog.fc2.com/blog-entry-2466.html

まず前提として問題となったのが「大逆転裁判」の評価についてです。

陪審員(批判側)の意見によりますと、、、

管理人「個人的には普通の作品ということで楽しめましたが一般的なファンからすれば否定的な意見が多いようです。」

陪審員(批判側)「異議あり!」

一般的なファンではなく逆転1~5、検事1、2をプレイしており、劇場版や舞台をみているガチ勢ですら批判する内容です!

とのことです。

ここでなんとか陪審員(批判側)を説得させるために反論をしておこうと思います。

確かに大逆転裁判は多くの謎を残しつつエンディングを迎えましたが、それほど悪い内容とは思えないのです。

批判側からすればDLCでお金を得る手法だとか、続編を出すことを隠していたことが逆鱗に触れているようですが、問題なのは今作品の完成度についてです。

私はこれまでに数々のゲーム作品をプレイしてきましたがまず完璧と呼べるものはありませんでした。

詳しく説明しますと、どのようなゲーム作品にも必ず不満が付き纏うものです。

それはシステム面だったり、グラフィックだったり、キャラクターモーションだったり、理由は様々です。

つまり「大逆転裁判」にも欠点というものが存在することが当たり前ということになります。

例えば、これまでの逆転裁判シリーズをプレイしていても未読メッセージスキップが行えなかったり、ストーリーに矛盾があったり重箱の隅をつつけばいくらでも欠点が見つかります。

今回の大逆転裁判ではグラフィックも綺麗になり、キャラクターモーションも進化し、ゲームシステムも面白いものでした。

唯一の問題が多くの謎を残したことですが、その一点のみで駄作と決めつけるのはあまりにも横暴な気がします。

続編ありきで世に出ているゲーム作品はこれまでもありましたし、そこまで酷く追求する部分ではないように思える。

よって、今作品を非難している人はあまりにもゲーム作品に完璧を求め過ぎているということになります。

いくら神ゲーと呼ばれている作品でも必ず否定派は存在している。

これはその人に受け入れられないシステム面があったということで評価は人によりけりということです。

大逆転裁判は未読メッセージスキップも可能でスムーズにゲームを進めることができますし、セーブ機能も進化し、心機一転して良い部分も多くあります。

最終的な結論としまして、多少のデメリットには目をつむり作品自体を楽しむべき!ということです。

仮にこの1作品で大逆転裁判シリーズが完結してしまったら二度と成歩堂龍ノ介の活躍は見られないのです!

以上、管理人(弁護側)の主張でした。


これで評価が逆転しなければ私の負けです。



追記

陪審員1(批判側)「駄作」 陪審員2(批判側)「駄作」 陪審員3(批判側)「駄作」 陪審員4(批判側)「駄作」 陪審員5(批判側)「駄作」 陪審員6(批判側)「駄作」

評決が一致して駄作となってしましましたwww




関連記事
スポンサーサイト
日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
73位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。