クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 彼岸島 最終16巻 感想&48日後の意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸島 最終16巻 感想&48日後の意味

バァァン

彼岸島 48日後 明 義手

本誌掲載時、話題となった衝撃のラストを見逃すな!!


※注意:ネタバレあり


彼岸島 第二部が16巻で最終回となり、タイトルを改め第三部が連載開始となりました。

最後の47日間の連載が始まった時は最終章と書かれていたのでこれで完結かとショックを受けていたのですが、
まさかの続編が始まり安堵しました。

最終巻を読んだ感想としては、明が椿を倒した後に体を潰されまくって骨を折っていたにも関わらず、次の回では
普通に壁を登るような展開になっていて違和感がありましたw

・・・重力により肺の辺りに負担がかかって通常であれば痛みが酷すぎて壁を登る気にはならないはず。

いくら心念が強くても流石に無理があるように思えましたが、漫画ということと、あの超人である「明さん」だから今更何があっても驚きはしません。

(物凄く重い鉄管を軽々持っていた時もあったし・・・)

亮介がアホみたいな死に方をしたのは恐らく先生ェからして用済みに感じたキャラだったからではないか?と考えられます。

次からは本土編を始めるのだから必要がないということで死なせたように見えました。

壁を登って雅の元へたどり着いた明でしたが例の通り、右腕を落とされて落下し、蚊をばら撒かれてエンドです。

西山と加藤が生きていましたが、金剛はどうなったのか分からず仕舞い。

予告に第三部のことが書かれていて彼岸島 48日後へ続きます。

この48日後というタイトルと彼岸島 48日後の第1話に書かれている半年後という部分で混乱する人がいるかもしれませんが最後の47日間が終わった後だから48日以降の出来事へ続くという意味です。

つまり、第三部の物語は蚊がばら撒かれて半年後が舞台となります。

時期が冬になったことで蚊が徐々に消えたことから完全に人間が全滅したようではないようで戦っている者達も登場します。

明の右腕がどうなっているかは実際に見てもらえば分かりますが、最初は丸太が義手になっているコラ画像を見て完全に騙されましたw

彼岸島 48日後 丸太 義手 

仕込み刀みたいな感じでもはや怖いもの無しとなった傷だらけの救世主(笑)

この右腕は隊長につけてもらったという回想シーンがあり、結局は・・・・・・


ここからいったいどのような展開になるのか予想が出来ない漫画ですが、再び何度も邪鬼が登場することは間違いなし。

今ではその邪鬼の容貌と倒し方を楽しむために読んでいるようなものです。

そして、今度こそ雅を倒してほしいところ。

不死身の肉体を持つ吸血鬼をどう倒すのか、真のエンディングはどうなるのか?

色々と期待が高まってきます。


アレ?船で本土へ来るにしても彼岸島の周りの海には現在の明でも倒せないはずの邪鬼が・・・・・・

師匠「やめんか!義手になった明の前では邪鬼も赤子同然じゃ!」

取り敢えず、やったぜ!www




関連記事
スポンサーサイト
日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。