クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 懸賞落選報告 ~当選し続ける者と落選し続ける者~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸賞落選報告 ~当選し続ける者と落選し続ける者~

今回、落選した雑誌は月刊少年エースです。

こちらは7通応募での挑戦でした。

相変わらず角川系の雑誌での当選は不可能に思えるほどですが、当選回数が0ということは今後逆に当選しやすいのではないかとも考えられます。


しかし、長年の応募でこれだけ当たらないとなれば自信がなくなりますね。

大御所は毎回全て避けて応募していますが、それでも全然駄目。

懸賞の世界では相性がどうこう言われているところを見ると、ある会社が一番当たりやすいイメージがあります。

角川雑誌はアンケートの内容は全く関係なしに選考するところばかりのようで、何を書いても当選はできません。


完全に運だけとなれば結局は応募枚数を増やすしか方法がないということです。

ですが、参考までに過去に応募して落選した最大の応募枚数はドラゴンマガジンの100通応募です。

ここまで感想をバラけさせて、複数応募で、イラストを描けば当たるだろうと期待していましたがそれでも当選はできなかったことがあります。

となればアンケートハガキの応募総数が数千枚程度にはなるのではないかと・・・

雑誌の発行部数は不明ですが、果たしてそれほどハガキが集まるものなのだろうか?

一人の作家につき数百枚ほどのハガキが送られるとしても、そのうちの100枚が自分であれば当選の可能性はかなり高かったはず。



しかし、現実には落選した。



つまりはアンケートハガキの感想内容は全く当落に関係がないということで間違いない。

一通応募で当選が可能だとすれば尚更、感想欄は無意味となる。


数を増やそうが、ハガキを彩ろうが、感想を頑張ろうが全てが無駄な行為。

それでも、毎年当選をされている者も複数存在しており、完全にハガキを書く気力がなくなります。



いったい何が違うのか?

毎回当選できる者と毎回落選する者との違いは?

本当に「運」という言葉だけで済まされることなのか、懸賞界の仕組みは不可思議なものです。

※コンプエースやドラゴンマガジンでは30~100名ほどの表紙テレカにすら一度も当選できません。


関連記事
スポンサーサイト
日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
58位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。