クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ ドラゴンボールZ 神と神のBlu-rayを購入して視聴した感想について ネタバレ注意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンボールZ 神と神のBlu-rayを購入して視聴した感想について ネタバレ注意

ドラゴンボールZ 神と神のBlu-rayが数日前に発売されたので実際に購入して視聴してみました。

ドラゴンボールZ 神と神 Blu-ray

スチールケースは必要ないと思いましたが、ゲームソフトを収納してよく遊ぶものを入れ替える時に使えます。

立体ウォールフィギュアは記念品という意味での購入ですので飾りはしません。

ブックレットで初っ端から悟空はビルスに勝てないとネタバレが載っていましたが、よく目にしていた情報なので気にはしませんでした。



ネタバレを書いていきます。

視聴した感想としては序盤のストーリーの流れはよかったので、始まって30分くらいの頃には期待ができそうだったのですが、途中でビルスがパーティ会場へ行く辺りからおかしな部分が目立ちます。

ピラフ一味がドラゴンボールを盗んだことがバレて、幼児化したマイがトランクスを人質に取るシーンで、グレートサイヤマンの格好をした悟飯が、「足元を狙うのでは面白くないから顔を狙って~」という感じで銃を顔に向けて撃ってこいと調子に乗っていたり、酔っているとは言えどあまりよくない発言だし、観ていて会話や対話の間が気まずい雰囲気が目立ってき始めるところです。

更に跳弾した銃の玉がビーデルに当たって怪我をさせたり悟飯が恥ずかしいキャラにされているように思えて残念です。

ビーデルに子供が宿っているということをデンデに気づかせるための演出だとしても下手過ぎる脚本でした。

ビルスの顔にも玉が跳弾していたシーンは少し笑えたけど、あれだけで地球を破壊しちゃおうかな~~~というセリフはあまりに短気過ぎていい加減な理由です。

その後、ビルスの機嫌取りにベジータのビンゴビンゴは面白いから良かったけど、魔人ブウがプリンをくれなかったという理由でビルスは激おこプンプン丸状態。

それが地球を破壊する理由となり、Z戦士達と戦う展開になりますwww

正直もっと他に深い理由があって例えば人間は愚かだからとかで地球を破壊してリセットするという内容かと思えばプリンですよ。

GTの邪悪龍の方がマシなレベルの破壊動機。

それでみんな簡単にやられて、ブルマがいい加減にしろ!とビルスを殴ると、やはり殴り返されて、ベジータが怒るシーンへ。

悟空でも殴れなかったビルスに打撃を与える姿は悟空のスピードを超えていたということで感動的な場面ですが、ビルスの地球破壊動機が酷すぎてせっかくのシーンが微妙な感じに・・・


松本POLICE「ま~た、カプセルコーポレーションで、特大の花火でも打ち上げているのかあ?」

悟空が来て神龍を呼び出すものの、ビルスに怯える神龍はカッコ悪いし、原作にある、ず~~~と待っているんだけど・・・の時みたいにネタキャラに成り下がってしまった。



純粋な超サイヤ人5人の力を1人に注ぎ込むとスーパーサイヤ人ゴッドになれるという設定が・・・

予想ではもっと深い構想が練られていると期待していた分、呆気無くて残念です。

ゲームでは変身シーンはカットされてゴッド状態が1人分の枠を取りそうなイメージに。

ブロリー戦でパワーを与えた時みたいなものか。



スーパーサイヤ人が一人足りず、ターブルもいない状態。

ビルス達が帰ろうとすると・・・・・・



ビーデル「あの、もう一人います」

悟飯「ビーデルさん、もう一人って・・・」

ビーデル「あの、一人っていうか一人になろうとしているっていうか・・・」









管理人「待たせたな、私がそのもう一人のサイヤ人だ、いつかはスーパーサイヤ人になりたいと思っているのは確かだ」


一同「誰だ、お前?!!」

という展開にはならず、ビーデルの腹にいるGTに登場するパンの力を借りて悟空がかいお・・・スーパーサイヤ人ゴッド状態に。



神々しい演出により、悟空が赤髪になって少し痩せた体つきに。







悟空(ゴッドver)「ホント?オラ、超サイヤ人ゴッドになったんか?」




ズコーーーーーー!www

第一声からしてイメージと違い、普段の悟空と同じ様子でした。

ちなみに、スーパーサイヤ人3では少し口調が変わり俺とか言うように変化するのでゴッドもそうだろうと思いきや・・・

その後、暫く交戦が続くも都の破壊はなしでどうやら日本で震災があったから破壊演出は抑えたとのこと。

破壊の神のビルスのはずが、わざわざ建物を避けていて優しい面もあるように見えたというか。

亀仙人たちが後を追うシーンがあるけど飛空船に乗り込むとき、牛魔王が切断されそうで危ないような(←かなりどうでもいいwww)

悟空とビルスの戦闘シーンについてはCGが多く使用されていて子供騙しはできるけど、どうしても慣れてしまうと雑に見えてしまう。

水滴がゆっくり落ちる演出でスピード感を出していたところはよかった。

途中で力の差により負けそうになる悟空だけど、仲間の想いで再びゴッド化してビルスの攻撃を消滅させる。



感動的なBGMが流れて悟空が敗北宣言。



謎の感動



ウイスがビルスの師匠ということが判明し、強い敵がまだ存在するということで次回の劇場版映画の布石が・・・

ここでビルスが悟空を認めて地球は破壊しないと言えばいいのに、一度決めたことは変えないという流れに。

結局はパワー不足らしいけど、ビルスがわざと手を抜いた可能性も。



圧倒的な力を見せられても全く動じないブルマはビルスに謝罪をさせる。

つまりは・・・・・・

ウイス>ブルマ>ビルス>悟空(←ねーよwww)

これで最後に魔人ブウとビルスが仲直りすれば後味が良かったのに、消化不良のままエンディングへ。



まとめ

ビルスの短気なセリフが話の流れが悪い、観ていて気まずい微妙な間を更に悪くするような見せ方でグダグダというイメージが強い作品です。

序盤と悟空がゴッド化した辺りからはスムーズに話が進みますが、ビルスがパーティ会場へ到着辺りの中盤が最悪の作りに・・・

・キャラ達の会話と対話がぶつ切りのように思えてシーンとしている部分がテンポを悪くしている。

・超サイヤ人ゴッドの設定があまりにテキトー過ぎる点も残念。

・ビルスが地球を破壊する理由がプリン。

・魔人ブウとビルスの仲直りシーンがない。

・プリンでこのような激しい戦いになったのならば、和解するシーンもかなり重要なはず。

・ベジータがブルマを殴られて怒り、一時的に悟空の力を超えるシーンはよくてもやはりプリンが頭から離れない。


ベジータがかっこいいぞ→でも、プリンのせいでこうなったんだよなwww


・ヤムチャ、チャオズ、天津飯など今回のモブキャラ的存在が空気過ぎて悲しい。

よかったセリフやシーンもあるけど、もう少しキメるところはギャグにする必要はなかったと思います。


亀仙人が言っていたように、上には上がいるということを改めて悟空に教える話という意味ではよかった。

ビルスが地球を破壊する理由がプリンではなく、もっと深ければ良作になれた作品




関連記事
スポンサーサイト
日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
71位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。