クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 夏休みの宿題について考察 ~今、明かされる勉強の真実編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの宿題について考察 ~今、明かされる勉強の真実編~

夏休みの宿題、それは多くの子ども達の悩みの一つである。

8月の夏休みと言えば、花火大会に海水浴、バーベキューなど全国で様々なイベントが行われていることだろう。

しかし、学校側は簡単には夏を楽しませてはくれない。

常に宿題という課題が脳裏に焼きつき、イベントの楽しみが半減してしまうのではないか?

なぜ学校は夏休みにまで宿題をさせるのか!

と、暑さとあまりの課題の多さ、部活の練習時間などに小、中、高生達は怒りを覚えるはず。

それでも全国の決まりなのだから結局は嫌でもこなす必要がある。


宿題とはいったい何なのか?

それについて10数年前に考えてみた。

仮に7月中に夏休みの宿題を終わらせてみたとしよう。

そうすれば残りの8月の期間を遊びに費やすことができる。

そう思ったのが私が小学3年生くらいの頃だった。

そこで実際に無理をして宿題を全て7月中に終わらせるという行為に出た。

わずか7日ほどで1ヵ月分もの量の課題を終了させることに成功。

これで後は楽しい時間が約束されたものと思っていた・・・・・・

だが、この時の自分にはそれが如何に愚かな行為であるかを知る由もなかったのである。




1ヶ月後



9月1日が到来し、無事に先生に怒られることも無く二学期が開始した。

しかし、二学期と言えばテスト期間の時期、当然夏休みの勉強が重要になってくる。

そう、油断をしていたのだ。

驕っていた、と言い替えてもいい。

つまりは8月中は課題を終わらせて遊んでいたためにまったく勉強をしていない状態。

テストが開始される頃には散々な能力での挑戦となり、苦しい想いをした。

確かほとんどの教科で90点しか取れなかった記憶があります。

一見凄いように見えるかもしれませんが、100点を取る者も3割くらいは存在したので恥ずかしい点数です。

小学3年生でこの程度の数値しか取れないとは!とよく叱られた経験が強く、それからは勉強をするようになりました。


このような体験から、夏休みの宿題というのは「勉強を継続して続けることの練習」であることが分かります。

勉強を続けなければ、いくら頭がよくテストの点数が良くても継続の力が大事ということで人間的には0点です。

これが当時の考察により判明した持論なのですが、如何でしょうか?

更に言えば勉強とは将来に使うための知識だけではなく、継続の力を得るための修行なのです。

これでもう、数学の知識はいらないから勉強する必要性はないぜー!とは言えなくなりましたね。

自信を持って今後もポワンカレ予想について思考を巡らせてください。




管理人「つまり一番言いたいことは・・・・・・宿題終わった?ヽ(^o^)丿ということです」

読者(UZEEEEEEEEEEEEE!!!!!)






関連記事
スポンサーサイト
日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
78位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。