クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」レビューのようなもの 長文?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」レビューのようなもの 長文?

6月27日に発売した「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」のプレイ感想について書いていきます。

あくまで個人の主観ですので実際に遊んでみなければ本質は伝わりません。


まず、キャラクター原案はお馴染みの「つなこ氏」が担当されており、その点については無駄に評価が高くなってしまうのでここでは書きません。

次にゲームシステムについてです。

二度目に起動した時に、はじめから(NEW GAME)と表示された部分にカーソルがついているために間違って押してしまうと面倒な作りとなっております。

CGの枚数は並、イベントシーン収集も普通のノベルゲームという感じです。

ゲームを開始して気になる点はボイスについて、この作品は士道のみ声がついていないので主人公に感情移入ができず熱いテキストがあっても、無音でとても残念です。

十香役の井上麻里奈さんは、うみねこで元気娘系の右代宮 朱志香役をされており、今回はロリっぽい演技をされていて多少驚きましたが良いと思います。

実はアニメは田舎のために未視聴で声の雰囲気が分からなかったんですよ。

ですが、全員聞いてみてやはりキャストは成功していると感じました。

士道だけは不明ですが、予想しているような雰囲気のはず・・・

選択肢が登場して共通ルートから個別ルートへの入り方は他のゲームとおそらく同じです。

エンディングは複数用意されており、当たり前ですがコンプリートするには全員攻略しなければならないようです。

特に変わった要素はないように思え、普通にギャルゲーとして楽しめるのでは?

個人的には恋愛系の物語は退屈で、死者が出たりするようなシリアスな展開を望みます。

コンパイルハート、つなこ氏関連のソフトとして、ネプテューヌmk2の支配エンドを評価しており、再び担当の方にシナリオを書いて頂きたいところです。

それでも、鬱描写が弱くて甘い内容ですが・・・

このゲームに果たしてバッドエンドが存在するか分かりませんが、面白い展開になれば再評価する予定です。

原作小説を読んでいる方には分かると思いますが今作では原作の別の視点が描写されており、完全にストーリーと関係がないわけではありません。

このためにデート・ア・ライブを知らない方からすると評価が下がる可能性もありますが、問題なく話は理解できる内容です。


まとめとして、実際に遊んでみなければ面白さが伝わらない作品ということです。

プレイヤーによって様々な感性があるために評価も変化する。

一般受けはしない内容かもしれませんが、これまでのノベルゲームが楽しめる人ならば損はしないはず。

具他的に例えるならば、とらドラポータブルや、僕は友達が少ないなどの作品と同じ系列のゲームです。

最後に士道のボイスがあれば確実に良ゲーでした。


現在の評価は並~良ゲーの間という感じです。




関連記事
スポンサーサイト
日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
89位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。