クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ (妖怪僧侶伝記)私の人生の半分は掃除と共にありました・・・~籠の中の烏~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(妖怪僧侶伝記)私の人生の半分は掃除と共にありました・・・~籠の中の烏~

今日は仏壇の掃除をしていました。

実を言うと私は一年間、毎日掃除をしています。

これは昔からの義務でもありました。

学校へ通っていた頃も、掃除があるために友達を作る時間などなく、いつも一人でした。

私の人生の半分は掃除に時間を費やすものだったのです。

そのために、一度も国内旅行へ行った経験がありません。

唯一鹿児島へ行った時も修行をするためであり、暖房のないお寺にしばらく泊まり真冬の雪の降る中、水風呂に入ったり、お経を唱えたりしておりました。

これは徳を積むためであり、神のご加護を受ける儀式のようなものだったそうです。

そうこうしながら現在まで生きてきましたが、果たしてそれは意味のあることだったのでしょうか?

未だに現実の友人はおらず、未来が輝いているようには見えません。

まだ、修行が足りないのかもしれない。

毎日、掃除をし、精神や肉体を鍛えていれば幸せを掴むことができる?

実際には分かりません。

私の昔からの夢は、東京へ行き、好きなバンドのライブに参加するという単純なものでした。

しかし、その夢はいつまでも叶いそうにありません。

未だに自由を縛られ、身動きが取れないからです。

親に抵抗をすればすぐに精神病院行きとなり、数年前は病院で薬漬けの生活を強いられており、何もしゃべることもできず、物も食べられないほど体が痺れ、歩くこともできない状態にされました。

少しでも理想を口にすると、病院行きと言われるので、夜中に寝ることもできません。

前回、料理に睡眠薬を入れられ、目が覚めた時には精神病院の中だったのです。

数人の屈強な男達に無理やり抑えられ、三重の鍵を掛けられた暗闇の部屋へ拘束されました。

そこから脱出するために、薬を飲むふりをしてすべて吐きだす日を繰り返し、元気になったところで人質を取り、病院から無理やり抜け出したことは覚えています。

あれから数年が経ち、現在は掃除を毎日繰り返し精神を鍛えているのです。

いつかは必ず神が助けてくれると信じながら・・・

東京へ行くことができる日は果たして来るのでしょうか?


自由に一人暮らしをしている姉がとても羨ましい・・・


関連記事
スポンサーサイト
日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
71位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。