クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 小説作品 ストーリー概念紹介 新たなる戦いの序章~2013年版~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説作品 ストーリー概念紹介 新たなる戦いの序章~2013年版~

これより、新たなる年の未知なる戦いの開幕を宣言する。



過去の失敗を全てを忘れ、清々しい心持ちで戦場に挑む。

目標は対象に捩じ込んだ10の楔のうち、3つで確実に獲物を捕獲すること。

決して完全な敗北は許されない。

だが、何も恐るる必要はない。

魂を込めた無数の言霊が必ず成果を見せてくれる。

想いの重さというものを知らしめるために絶対に勝利するのだ。

何かが起ころうとしている。

常に事態は予測不能な未来。

これまでも、これからも、日々不思議な現象が現れる。

数パターンの世界線より生み出されたこの世界。

次元を、時空を超えてあらゆるものを飲み込み無に還す。

人々が最終的にたどり着くのは「死」

皆、誰一人、終焉から逃れられはしない。

生ある限り、日々模索し、正しい道を探し続けながら生きる。

光あるところに闇も存在し、この世界は成り立っている。

影で生きる者も何かしらの役に立っていると知ってもらいたい。

神が統治するのがこの世界だとすれば、肉体及び、魂が消え行く時、意識、精神はどこへ行く?

見えない恐怖との戦い。

永遠の謎を解明するその努力。

砦を作り、国を創造する者達。

博識な学者、社会の支えとなる人物。

何も取り柄のない者達。

全ての人種、森羅万象が無駄に終わる。

無があるとすれば、再誕の可能性もありうる。

やはり、この世界は廻っているという答えに辿り着く。

我々は一度滅びると、幾度も同じ時代に生まれ変わり、同じ時間を生きていく。

考えてみて欲しい。

仮に未来の事柄が既に決まっているとすればどうだろう?

人類は生と死を繰り返し、やがては朽ちる。

未来永劫、地球が崩壊するまで生物達が生きたことを想像してみると・・・

来世へ生まれ変わることなど到底考えられない。

なぜならば、もうお分かりであろう。

生まれ変わりを繰り返しているとすれば、人類は膨大な数となり、世界の成り立ちが崩壊してしまう。

つまりは、転生するとしても、地球が一度滅び、時間軸が過去に戻り再生された地に戻るだけということだ。

我々は同じ時代しか生きられない。

残念だが、これが私が数年前に出した真相。

今一度、思い出す機会があったことにより、昔の記憶が再び紡がれたようだ。

今、戦わずしていつ挑戦する?

幾度も繰り返された同じ時代で、これまで何度敗北してきたことか、誰も覚えてはいない。

私は過去に戻ってきたのだ。

それも、わずか数回ではない。

後、何度繰り返されるか分からない、この世界に。

生きる意味など見つけられないまま。

何も変わらない、自らが変わる努力をしなければ・・・

いったい何を学び、何を糧として生きるか。

全ては己の心持ち次第。

さぁ、いまこそ心のつるぎを取り合う時。

あらゆる時代を超えて、因縁の対決に終止符を打とう。

貴方は決して負けることはない。

なぜならば、今の君はとても力強い精神を持っている。

以前の姿とは違うのだから。

次元、時空戦争の物語は時代を駆けながら絶対なる力を持つ邪悪な者達との戦いです。

時空を超えて幾度も再生し、クライアントを苦しめる悪魔。

それらを討伐することが三つの次元に存在する主人公達の目的。

果たして、彼らは母体となるクライアントを救うことができるのか?



と、これが新たに私の数ヶ月前の小説のストーリー概念を表現したものですが、もう少し分かりやすい書き方の方が良かったですね。

実際に応募したストーリーの要約を貼った方が理解しやすいはず。

主人公達がどこで戦っているのかを推理してもらうのも面白いと思います。

最終的には本編の最終章で明らかにしていますが・・・

母体というのがヒントです。


読者「ここは元は何ブログでしたっけ?」 
管理人「ゲ、ゲームブログ(震え声)」







関連記事
スポンサーサイト
日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
78位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。