クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3Dプレイ感想

ついに、長年の時を超えて3DSにドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドが復活しました。

プレイしてみて気になったことを書きます。

まず映像ですが、ハードが格段に進化しているため、言うまでもありません。

当時とは比べものにならないほど綺麗になっています。

タイジュの国を歩いてみると、GB版とは少しだけ作りが違うものの、立体的になって目新しさがあります。

次にフィールドを歩いてみての感想ですが、上から画面を見るマップの作りが気に入っていましたが、マップを自由に歩いて進める今回のような作りも思ったより楽しかったです。

モンスターが歩いているので、それを回避しながら進めたり、戦ってレベル上げをする行程が面白かったです。

システム面では、今作ではかなり便利な機能が増えていました。

まず、町中をルーラで移動することができたり、扉の最深部まで行き、クリスタルのようなものに触れると、次回からは自由にルーラでその場所へ移動できたりします。

戦闘面では、モンスタースカウトシステムによって、仲間にしたいモンスターを仲間にする作業が分かりやすく簡単になりました。

以前は肉を与えるだけで、仲間になる確率が分からなかったのでこれは便利です。

また、敵と同じ技を使用すると、技を相殺することもできます。

つまり、素早さが遅い仲間がいても敵の技を防いで役に立てることができるのです。

他には、仲間にしたモンスターの名前を8文字まで入力できるように改善されていて以前は付けられなかった名前をつけることも可能です。

漢字まで使用できるとは!

さらに驚いたのが、仲間モンスターを4体までパーティに入れられることです。

控えメンバーを含めると8体も連れて歩くことができます。

これは、モンスターの大きさによってパーティの数が制限されてしまうからですね。

控えメンバーにも経験値が入り、モンスターの育成が楽になりました。

そして、一番の衝撃は扉の主であるボスモンスターを倒すとそれが仲間になってしまうことです。

これは、GB版の頃からあったらいいと思っていた要素なので嬉しかったです。

おそらく、登場モンスターが増えたために育成するモンスターの数が多くなり、少しでも配合を楽にさせようと製作者が考えたのでしょう。

しかし、疑問ですがジャミラスのような強いボスモンスターも仲間になってしまうのでしょうか?

ラスト付近には、デスタムーアなどの強力なボスも登場しますが・・・・

とにかくプレイして感じたことは、かなり移動手段や、システムが便利になり遊びやすくなったということです。

プレイ前は、改悪されてのリメイクかと心配していましたが、BGMもカッコよくアレンジされていてとても懐かしい作品となりました。

ボス戦などのBGMは変更されていましたけど。

オンライン対戦で見かけたのですが、既に本編をクリアしていて、????系のモンスターを連れている人すらいて驚きましたwww

急ぎすぎでしょう。。。

写真を載せれば分かりやすいのですが、デジカメを持っていなくて綺麗に撮れなくてすみません。


すらいむ

このとおりですwww

唯一残念な部分は、サンチが思ってたよりも可愛くなくて・・・・

後は3D機能があまり必要ないかと。




600以上のモンスターか・・・・


関連記事
スポンサーサイト
日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
98位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。