クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS Vita『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2』PVが公開ℜBirth1の感想について

PS Vita『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2』PV

ネプテューヌ マーベラスちゃん2

リメイク作品『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』に続きRe;Birth2の発売が3月20日と迫ってきました。

そこで今回はおよそ3分間のPVが公開されたところです。



前作Re;Birth1のプレイ感想としてはイベントシーンや、ダンジョン、戦闘システム、OPなど全てが新しくなり完全新作のようなつくりでした。

これは正直リメイクではなく、また別の次元のネプテューヌを見ているようで一作目の雰囲気は本筋ストーリーで少し思い出す程度の内容。

敵キャラも違うし、登場キャラも新しくなっていて個人的には新作のような印象を受けました。

ここで言いたいことは、リメイク作品として宣伝するのではなく完全新作として発表した方がよかったのではないか?という疑問が出てきたということです。

初めて2010年に無印を遊んだ時は確かベールさんが一番仲間にしにくく、後半でようやく登場だった気がしたり、もう少しシリアスなストーリー展開だった記憶があります。

それがRe;Birthシリーズでは変更されており、作中通してボケとツッコミに溢れた明るい雰囲気のものになっています。

新しくリメイクすることは面白い試みですが、あまりに変えすぎて個人的にはグラフィックの向上と、戦闘をスムーズにして、バグを修正してくれるだけで他の部分は同じ内容で良かったというのが本音です。

およそ20マス歩くと必ず戦闘に入るつくりや、アイエフでしか隠し宝箱を探せない要素も廃止されて、不気味なモンスターもいなくなってしまった。

ダンジョンも基本的にV仕様となり、当時の雰囲気を懐かしむことは到底できません。

一作目ではDLCだったREDちゃんがRe;Birth2で登場ということですが、また完全に新しい内容へと変わってしまいそうです。

支配エンドを評価しているのでそこは残しておいてもらいたいところですが、ネットでは評判が悪いらしくもしかすると廃止されているかもしれません。


ネプテューヌ マーベラスちゃん2

説明しよう、超次元ゲイム ネプテューヌmk2 支配エンドとは?

要約すれば一つの国に支配されるエンディングである。

犯罪神マジェコンヌの完全復活が成され抵抗ができない状態となった女神たちは女神の命を奪いその血を吸うことによって強化される魔剣を手に入れる。



魔剣の力を最大限にするために女神たちが殺し合いをするハメに。



プラネテューヌの姉妹が勝者となり、一人づつ仲間を殺していく展開へ。



姉であるネプテューヌすら手にかけたネプギアは犯罪神マジェコンヌと決戦をするために覚悟を決めるが、一国しか残っていない現状を理解したマジェコンヌは無抵抗で滅びゆくことを選ぶ。



一国しか残っていないため、競争心のなくなったゲイム業界がいずれ滅びることを予言される。



ED

一作目、無印の内容が気になる方は戦闘のトロさにイラつくかもしれませんが、是非トロフィーコンプを目指してプレイしてみてください。

おまけ

ネプテューヌ ブラン パンチラ





スポンサーサイト

『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 』公式サイトがオープン

『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 』の公式サイトがオープンしたとのことです。

■ネプギア:パープルシスター
本作の主人公。プラネテューヌの女神ネプテューヌの妹であり、女神候補生。
姉とは違い、真面目でしっかり者の優等生。
犯罪組織マジェコンヌに破れ、ギョウカイ墓場に囚われた姉のネプテューヌを助けるために冒険を繰り広げる。

■ユニ:ブラックシスター
ラステイションの女神候補生。女神であるノワールの妹。
完璧な姉にコンプレックスを持つ、素直になれない努力家。

■ロム:ホワイトシスター
ルウィーの女神候補生。女神であるブランの妹で、おとなしい方。
まだルウィーから出たことがなく、人見知り。ラムとは大の仲良し。

■ラム:ホワイトシスター
ルウィーの女神候補生。女神であるブランの妹で、騒がしい方。
やんちゃで、いつもロムと一緒にイタズラばかりしている。ロムとは大の仲良し。

■ネプチューヌ:パープルハート
プラネテューヌの女神にして、ネプギアの姉。
明るく前向きな性格と、その容姿からはネプギアの妹と思われてしまうことも度々。
女神化すると見た目も性格も一転。大人びた容姿と冷静沈着なパープルハートになる。

■ノワール:ブラックハート
ラステイションの女神にしてユニの姉。
完璧な姉であろうとするあまり、ツンデレな性格も相まって、ついユニには厳しい態度をとってしまう。

■ブラン:ホワイトハート
ルウィーの女神にして、ロムとラムの姉。
普段は無口でおとなしいものの、キレると性格や言葉使いが豹変する。
幼い妹たちへの接し方がなかなか分からず、日々悩んでいる。

■ベール:グリーンハート
リーンボックスの女神。優しく気品のあるお姉さんと思いきや、実は重度のゲーマー。
女神の中では唯一妹がいない。

■イストワール
プラネテューヌの教祖。幼い見た目だが、多数の知識に精通する少女。
その正体はかつてプラネテューヌが作った人工生命体でプラネテューヌの歴史の記録者。

■神宮寺ケイ
ラステイションの教祖。中性的な容姿の少女。
常に物事をビジネスライクに捉える合理的な性格。

■西沢ミナ
ルウィーの教祖。
ブラン不在の中、双子の女神候補生を優しく見守る先生の様な存在。

■箱崎チカ
リーンボックスの教祖。高飛車で病弱。
そして、常にベールお姉さまLOVE。

■アイエフ
プラネテューヌの諜報員。
数少ない常識人で、個性的な仲間に囲まれ、いつも気苦労が絶えない。

■コンパ
癒し系ドジっ子新人ナース。
アイエフとは幼なじみで、ネプギアやネプテューヌとも大の仲良し。

http://www.compileheart.com/neptune/re-birth2/

2014年3月20日発売予定です。

価格はいつものコンパイルハート価格となっています。





PS Vita版「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2」予約開始 !

PS Vitaにて「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2」の予約開始が開始されたそうです。

「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1」は変身シーンが変わっていたり、OPも変更で改悪されていましたね。

結局は、良くなったところと悪くなったところが同時に存在するリメイク作品ということで、続編の「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2」も駄目になっている部分もありそうです。

Vitaにしては画質が悪く感じてストーリーも変化している。

総合的には人に薦められる内容ではないけど、PS3版よりはスムーズに遊べるという点だけ評価できます。

キャラも追加可能だし、コンパイルハートクオリティですね。


唯一良かったところは、コンパのパンツが見やすく・・・・・・

リメイク内容が気になる方は、是非自分の目でプレイして確かめてみよう!



超次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth2 開発進行中w

どうやら、超次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth1が発売する前にRe;Birth2の開発情報を公開してゲイム業界の波に乗ろうとしているようです。

ネプテューヌ Re;Birth2

mk2はリメイクされた場合の支配endが気になりますが、別にリメイクする必要がない完成度なのでは・・・

1作目はとにかく戦闘テンポが悪く、体力の回復が戦闘終了後にできず、20歩くらい歩けば敵と必ずエンカウントするシステム、隠し宝箱を探すのが面倒過ぎるつくりで最強装備も入手したら消えてしまうバグがあったりと荒い面が目立つ作品でした。

しかし、mk2では改善された部分も多く特にリメイクしなくてもいいレベル。

おそらく戦闘システムがVのようになってグラフィックを描き直してとか、追加ダンジョンとかDLCが最初から入っているとか、その程度でしょう。

超女神信仰ノワール 激震ブラックハートの情報も電プレで公開されていく予定とのことで、随分押してくるようです。

それにしても、超女神信仰ノワール 激震ブラックハートってタイトルからして笑えるwww

更に、他にも新たに新作が製作されるということでコンパイルハートが調子に乗ってきて楽しみにしておきます。


1作目はOP主題歌が一番いい曲なので、リメイクで変わっているとすれば残念ですが・・・



アニメ版はキャプ画だけ見たけど、いつの間にかにマジェコンヌがフェードアウトしていて笑ったwww


日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1748位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
78位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。