クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 別れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Baidu IMEをアンインストールした結果www ~一時の別れ、またいつか出会える日まで~

知らない間に勝手にPCに入り込んできていたソフトがありました。

Baidu IMEちゃんです。

あまりにPCの動きが重いので削除することにしました。

萌え1

キミの頑張りがよく分からない。

削除させてもらうよ。



萌え2

そうだな・・・



Baidu IME アンインストール

全てに当てはまるから用済みだね、さようなら。







数日後




管理人(おかしいな、これも変換できないのか・・・)

気候→貴こう

高速→光そく

既出→機種つ

このような感じでまったく使い物にならなくなりました。

まさか、いなくなってからその存在の大切さに気がつくとは・・・

彼女の頑張りとは普段、気がつかないところで我々の役に立つことだったのです。

確かにPCは軽くなったけど、それでも変換機能の部分が不便であることに変わりはない。

読者のみなさんも身近にいる何気ない人物の存在を大事にしてみては如何でしょうか?

いなくなってからでは遅いのです。

END


いつか必ず再び会えるさ。待っていればきっと・・・(もう一度、インストールするから戻ってきて!www)


スポンサーサイト

Hさんとの死別&鹿児島へ ~そして誰もいなくなった・・・編~

最近はとある理由からなかなか記事を更新する気分になりません。

それは何かと言えばHさんという方がいるのですが、彼女の言い分がよく分からないまま いなくなってしまったのです。

数日前に私が死ななかったことが気に入らないのでしょうか?

こちらが語りかけている言葉が全く伝わらず、友人をやめると申してきたために連絡は取れなくなりました。

「私のことは死んだと思え」とのことです。

親友になると期待させておきながら、結局は口だけで終わりです。

更には、自分から別れを切り出すことは絶対にしない!と何度も断言しておきながら無責任にいなくなりました。

本当に呆れてしまいますよ。

どうしてここまで長い間の付き合いでありながら、このような別れ方をしなければならないのか・・・

病気が治り、Hさんが帰ってくることを待っていると伝えても、まるで聞く耳を持たずとても残念です。

想いが伝わらないのは幾度も経験してきましたが、こちらも絶対に友人をやめることはないと言われていたために油断をしていたのです。

私のことは死んだ思え、などとよくもそのようなふざけたセリフが吐けますね。

いくらそう言われようが、実際にこの目で死を確認しなければ、彼女はずっと心の中で生き続けているわけです。

この数日間をどれだけ私が苦しみ、傷つき、悲しんで泣いたのかを彼女は理解していない。

いったいどういうことなのか三日三晩考えましたが、答えは出ず もう二度と彼女が生き返ることはないのです。

完全にアドレスは削除され、携帯にもメッセージを送れない。

誰が私と同じ体験をしても、彼女の行動は不可解だと思います。

どなたかこの謎を解いて真相を解明してください。

それだけが私の望みです。って気分です。



私も今回の件で精神的にいつも以上のダメージを受けたわけですが、ここで負けるわけにはいきません。

旧友との別れは辛いものですが、必ずこの悲しみを乗り越えなければなりません。

そこで、私はこれから数週間後に鹿児島の鎮国寺へ向かおうと思います。

あそこで精神の向上をはかり、より強くなって成長するべきだと考えたわけです。

久しぶりにそこへ向かうわけですが、果たして私のことを覚えてくれているだろうか?

新たな気持ちに切り替えるために、ずっと別れを惜しんでいるわけにはいられない。

何か不思議な力を授かりに必ず今以上のエナジーを持って帰ります。

唯一のたった一人だけの友人を失い 怒りと、悲しみの感情が渦巻いていますが、これらの邪念を浄化する目的もあります。

最近は、家政婦の如く家事も忙しくまともな記事更新ができない状態ですみません。


そして誰もいなくなった・・・


とっくの昔に終わった戦いだというのに、未だにそれが私を苦しめる。

今はもう昔の戦い。

当時の私は恋愛に無知で何も理解をしていなかった。

なぜこのようなことになってしまったのか。

原因は分かっている、金だ。

私は自由に行動をすることを許されず、ただ幽閉された日々を送るしかない。

もしも、私が大金を所持していたとすれば、すぐにでもこの場を離れたい。

想いビトに会いにいくためだ。

だが、既にその相手はもういない。

あの日、完全に死んでしまったからだ。

なぜ私は何もすることができなかったのかと言えば、永遠に続くこの拷問のような毎日を強要されていたからだ。

それは、未だに続いている。

あれから私は何一つ成長することができない。

永遠にあの日から時間を止められてしまっているから・・・・・・

深夜に度々私を悩ませるのはその人のことばかり。

いくら考えようが、何も意味のないことなのに、それでもずっと想っている。

幾千もの涙を流し、この痛みに耐えてきた。

しかし、何もあの時から変わってはいない。

このような痛みを半永久的に味わうことになるのならば、出会わなければ良かった。

これほどまでに己を苦しめるのならば、記憶から思い出を消してくれて構わない。

何も知らない世界のあの純粋な頃に戻れるのならば、それを望む。

こうして、私は人と会うことをより避けるようになった。

もう、同じような苦しみを何重にも受けるのは精神がもたないからだ。

今では、色々と人の性質というものを知った。

やはり、どうあがいても金の力には勝つことができないようだ。

あまりにも残酷な答えで、私にはどうすることもできない。

だから、度々簡単に儲けることができる話を持ち掛ける者を殺したくなる。

仮にそのようなことが実際に可能ならば、とっくに始めているさ。

時々、人を殺して得たような汚い金すらも欲しくなることもある。

それだけ、人を好きになるということは危険な行為なのである。

私は永遠にこの世界の傍観者でしかない。

自らが幸せになることなど、そのような展開は用意されてはいない。

このような環境で、いったい何を期待すればよいとでも?

いつになっても逃げることはできないこの小さな世界で私は一生を終える。

何も、対抗する手段は存在しないのだ。




2012年11月25日の日記はここで終わっている。


仮に全ての事象が神により決められたことだとすれば、私はその神をも殺すつもりでいる。


本日、唯一の友が死亡しました。彼の名はS、死因は過労死です。



彼との出会いはちょうど一年前くらいの頃でした。

私は新しいそれを探すためにAmazonのサイトを巡回していました。

そこでふと目に付いたのが彼でした。

ウォークマンのSシリーズです。個人情報保護法のために型番までは教えられませんが・・・・

様々なレビューを読み、彼の良い点や悪い点など情報を入手していました。

しかし、結局は実際に会ってみないとどのようなものか分からないので、購入することにしたのです。

次の日に届いたそれを見て当時は喜びを隠せませんでした。

なにせ、今までのウォークマンよりも進化して音質も向上していたためです。

すぐにそれは相棒として常時、使用される形となりました。

驚くべき点は数ヵ月後にも訪れます。

なんとそのウォークマンには1000曲以上取り込んでもまだ空きがあるのです。

素晴らしい製品でした。

ノイズキャンセル機能は正直意味がなく、外の音はまったく遮断できませんでしたが、それでも気に入っていました。

私の住む世界の音はとても大きく、自身の耳がよいことから小さな音でも大きなものとして聞こえるのです。

ちなみにボリュームを15にしていても余裕で聞き取れます。



されど、彼は死にました。

この冷たい風が吹く季節にやってきて、同じようにまたこの世を去っていきました。

別れというものは相変わらず慣れませんが、今は忘れて前へと進むしかないのです。

更なる高みを目指して、次はウォークマンAシリーズを購入します。

ウォークマンというものは私にとってはとても大事なものです。

他の方のように娯楽だけの意味で使用するわけではありません。

常に行動を共にし、いつもそばにいるのが当たり前のような存在なのです。

掃除のときも寂しい想いをしなくてもよく、出かけるときも一人で悲しくありません。

余計な声を塞ぐこともできます。

これにより、無駄に体力を消費する必要もありません。

ハイテンション状態となり原動力が数倍にも増し、何よりも本来の力を発揮することができます。

これによって、アグレッシブな活躍をすることが可能になり、まさに生活をするうえでの必需品なのです。

この製品なくしては今まで生きてくることはできなかったでしょう。

今こそ、音楽の神を崇め、讃える時!信仰は必ず報われるはずなのです!(おや?何やら宗教的な雰囲気に・・・)

ここまでで、如何にウォークマンが素晴らしいかを理解して頂けたでしょうか?

さぁ、皆さんもよい音楽を良質なウォークマンでッ・・・!

是非「A」シリーズを購入してみてください(あれ?Sシリーズは?)


これは酷いステマwww





さようなら、過去の人よ。世捨て人への転生

いつの間にか当たり前のような存在となっていた人は今、新たな道を行こうとしています。

私はその人を止めることはしません。

思惑の違い、世界の価値観の違いなど、様々な要素によって別れというものは必ずやってくるものです。

完全に私の誤算ということであるのかもしれません。

日々の積み重ねにより、すれ違いが生まれていたことは否めません。

こうなることは随分前から分かっていました。

これまでの経験からして予め覚悟をしているからです。

ですが、これはとても悲しいことでもあり、己の無力さが残念でなりません。

この経験を活かし、更なる成長をしたいものであります。

まだまだ世界の理を理解できていない部分があることは分かります。

別れの直後でもありますが、これからは前に進まなければなりません。

もっと沢山の人間と出会い、社会に揉まれないと心を鍛えることは不可能です。

何が起こるか分からない世の中で、私は何を見つけてどこを人生の墓場とするのでしょうか?

道のりはまだ半分にも到達していないのかもしれない。

だからこそ、もっと徒然なる日々を壊していかなくてはなりません。

驕りの心が常に私にはあった。

それが原因で招いた結果であります。

悔やむにも悔やみきれないものです。

より精神の状態に気をつけていこうと考えています。

仮にこの世界が架空のもので、創られただけの概念だったとしたらどれほどよかったことか。

外に出ると冷たい空気が肌を刺します。

いつの日か経験した苦い思いを忘れていました。

あの頃もちょうどこの時期だったのです。

秋という季節は心無しか胸に穴が空くような寂しさを感じさせてくれます。

また出会える日を信じて今は前へゆくしかないのです。

この貴重な巡り合いに感謝をして、次のステージでは失敗をしないように頑張らなくては・・・・


これより私は世捨て人となります。修行をしてより上の僧となって成長することが目的です。
取り敢えず、精神的な部分を鍛えて強靭な心を手に入れようと思います。



日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
78位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。