クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 記憶
FC2ブログ

メリーコ○シマス

あれはいつの日だっただろうか?

私は雪の中を駆け抜け、いずれ訪れるクリスマスを楽しみにしていた。

それは、一年に一度の子どもにとってはとても大きなイベント、不思議な胸の高まりを感じる時。

覚えている。

今はもう忘れてしまったあの頃の感覚を・・・

欲しい物を買ってもらえることは決してなかったが、常に期待を持っていた。

村には灯りが灯り、綺麗なイルミネーションが各々の宿をコーディネートしている。

何も変わらないと思っていた。

この不思議な気持ちだけはいつまでも続く、と。

それから数年が経ち、私はこうして同じ場所に「いる」

それなのに、今はすっかり心持ちが変化してしまった。

あの頃の胸のときめきはいったいどこへ?


メリー・・・クリス・・・マス?


残ったのはこの不思議な合言葉だけだった。

何も感じない・・・何も・・・

昔は何がそんなに楽しかったのか?

阿呆みたいに騒いでいた己が滑稽なものにすら思えてくる。

感情が薄れてきているのか・・・

悲しいものだな、ここまで気持ちが取り戻せないのは。

大事なのは人に合わせることではない。

個人が正しいと信じたクリスマスの過ごし方をすれば良いではないか。

年を重ねる度に重石になってくる呪われた日。

とても祝える気分ではないのだ。

私は人ではないのだから。

いくら人間の真似をしようにもすぐにボロが出てしまう。

非常に残念であるが、純粋にクリスマスの余興を愉しむ余裕は持ち合わせてはいない。

世界よ、心おきなく滅して構わんぞ?

今こそ人々は死するべき時よ!天変地異の荒神達、立ち上がるのです!


クリスマスというのは、リア充達が酒池肉林をしているイメージしかない。


死ぬために取り敢えず木炭を買った。

それで、コンロが安かったから買った。

網も欲しくなり追加、トング、鉄板もつられて買っていく。

買い物が一通り終わり、自宅に着き数時間後には気がつけばバーベキューをしていた。

数年前の話です。

死ぬという気持ちは所詮こんな程度ということです。

要するに気分次第というやつ。

深く気にする必要はありません。


若気の至りというやつですわwww


私の昔のあだ名の一つにサトゥルヌスというものがありました。

サトゥルヌス

検索すると我が子を喰らうというものが出てきます。

ローマ神話にて自分の子 に殺されるという預言に恐れを抱き5人の子を次々に呑み込んでいったという伝承を モチーフにしており、などと書かれています。

なるほど、これは幼少時代に鶏の卵が出来た時に、将来ヒナにいじめられると脅されて5つのその卵を次々に卵焼きにして食べた私のことを書いているかのようです。

その姿はあたかも妖怪の如くッ!!ってやかましいわッ!!www


もはやサトゥルヌスブログか・・・・


あれ?おかしいな、こんなことで涙が出るなんて・・・・

ふとしたことから私は自然と泣いていた。

これは泣こうと思ってないたわけではなく、悲しいという気持ちでもないと思う。

ただ、 ただちょっとした感動を味わっただけである。

このように簡単なことで人は泣けるものなのか?(そもそも私は人かは不明であるが)

何かしら感情的にくるものがあったに違いない。

人はなぜ泣くのか?

辛いからという理由だけではない。

センチメンタルでロマンチックな気分になるのもなかなか良いものである。

秋が近づいているわけであるが、これからは感傷の季節になるか、切ない時期となるか見ものかもしれぬな。

私が一番過ごしやすくて好きな季節が秋だ。

少し冷たい風の中を散歩するというのもなかなか粋な試みよ。

さて、これからどうしたものか。

自らが課した様々な課題が積み上がっている。

まずは何から始めるべきか、悩む暇などない状態なのかもしれない。

必ず成功させなければ。

時は有限、いつまでも待ってはくれないのだ。

ここに、ただ一つの戯言を記す。

「私はいつの日か必ず日の光を浴びる瞬間(とき)を得る。それは近くもなく遠くもない未来」


この感じ、まるで月に名を記すような感覚。


3年前を思い出せ・・・・~記憶~

あれは2009年頃の話か。。。

既に3年もの時が流れたというのか。

2009年3月が始まりの月であり、随分と私を変えた時期だった。

とにかく見ること、すること全てが新鮮に思えた。

それから数ヵ月後7月、8月の暇(いとま)を楽しんでいた。

未だに覚えている。

あの夏の香り、暑さ、あの場所の空気。

こことは違う、斬新な光景。

あの街を気に入っていた。

今となってはもう赴くことはないかもしれない。

だが、毎年この月になると思い出す。

あのときの気持ちのときめきを・・・・

何もかもが楽しく、私の欲を満たしてくれた。

そうか、あの時期はアレをまだ初めて5ヶ月と考えていた頃か。

今にして思えば、もう3年以上経ってしまった。

朝食にコンビニのサンドイッチとは初体験で新鮮だったな。

私の村には縁のないことだからだ。

そして2010年4月頃、苗植えの時期か。

あの時間の作業もなかなか面白かった。

一年に一度のイベントのようなものだな。

そして再び夏の季節がやってくる。



そうか、あれから既に2年が経ち2012年か。

思い出せない、あの時からの数ヶ月間が・・・・

何かがあったような気がする。

しかし、記憶が改ざんされるように何も思い出せない。。。

いったい何があったというのか?



2011年、昨年はどのようなことがあっただろうか。

相変わらずの骨董品収集か?

これも数年前から始めたこと。

過去の作品を収集して、内容を確認してノスタルジックな気分を味わうというもの。

現在でもたまに探している。

新たなことに挑戦するという思いがあったような気がする。



考えて見ると、あまり進展はないようだ。

行くあてもなくフラフラとこの海を漂うのみ。

何かを忘れている。



思い出せ、あの頃の楽しさを。

果たして、これより3日後には何かが変化しているものだろうか?

成長するとは思考の停止を意味するのかもしれない。


空だけはあの頃とまったく同じ、空だけはいつも我々を見ている。何も変わらずどこまでも・・・・

次回:空へ









日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
91位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR