クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 企画
FC2ブログ

週刊少年ジャンプの45周年記念キャラ募集に応募していたのですが・・・

実は数ヶ月前に週刊少年ジャンプの45周年記念オリジナルキャラクターを描いて応募しました。

大賞は流石に取れないことは分かっていますが、何かしらの賞に選ばれないかと期待をしていたのです。

第13号にて発表があるということですので購入して確認してみようと思います。

年齢的にもギリギリ採用されるかどうかだと考えられます。

果たして結果は如何に?!

このような企画は小中学生が有利だと思いますが、完全にデザインの良さで決まるのでしょうか?


思えば、暫くの間 ジャンプ離れをしていたなぁ。


ババーンッ!っと、第24回お~いお茶新俳句大賞に応募しました! ~再燃せし命の炎、立ち上がれ!勝利を掴むその日まで~



私は先程まで死亡していました。

幾度もの勝負に敗北し、何一つ結果を掴むことができなかったためです。

ですが、まだ完全に戦いを諦めたわけではありません。

再び、忘れかけていた心にある命の炎が蘇ったのです。

ここで死んでいる場合ではない。

これからも、無数の勝負が待ち構えています。

今こそ、立ち上がるときです。


前回、第23回の時に私の俳句が佳作として選ばれましたが、この程度では満足はしておりません。

目標はあくまで上位入選です!

というわけで、今回は己がテーマである「自然」を詠んだ作品で勝負しました。

我ながら、相変わらず中二病全開の俳句ですが、自信はあります。

因みに、この お~いお茶新俳句大賞では、題材は自由であり、どのような作品でも受け入れられています。

よって、他者の俳句を見てみると多種多様なつくりとなっていて、季語がないものでも上位入選していたりします。

これが個人的には気に入らなかったのですが、要は勝てば良いのです。

私も今回はあまり季語を考えていない作品を混じえておきました。

果たしてどれが選ばれるか分かりませんが、最低でも佳作には入選するつもりです。

結果は7月7日ですので、気長に待ちたいと思います。


これからも凡ゆる勝負に挑戦し、己の才能を鍛え直すつもりでいます。


週刊少年ジャンプ45周年記念キャラクター大募集企画に応募しました。

現在、週刊少年ジャンプにて、45周年記念のキャラクター大募集という企画が行われています。

前回、お伝えした通り、私も応募をすることにしました。

豪華商品が用意されているので参加せざるを得ないのです。

キャラクターデザインは、私の小説に登場するツイッタ魔獣が「はいぱーでじたるもーど」により変身した姿である、ジャンプ魔獣です。

ここで写真を載せるべきか悩みましたが、見る者もいないし載せてみようと思います。

ジャンプ魔獣1

これは、「ぬえ」をモチーフとした神獣です。

ジャンプの読者が増えれば増えるほど、パワーが増すという無限の可能性を秘めています。

「インフィニティはいぱーぶれす」が必殺技で、これを喰らうと一瞬で灰になります。

愛媛みかんの平和を守るために常時、飛行中です。

愛媛の犬神刑部狸をライバルとしていて、猫パンチ百烈拳の修行をしています。

首のスカーフを取ると、第二形態に変化します。

ちなみにスカーフの中身は無数の手裏剣です(45個入っています)

如何でしょうか・・・

モンスターデザインは昔からやっているのですが、このような企画には初めての参加です。


果たして、年齢は受賞に関係してくるのでしょうか?



管理人「週刊少年ジャンプでオリジナルキャラ募集・・・だと!?」

週刊少年ジャンプ45周年記念ということで、オリジナル記念キャラクター募集が開始されています。

採用されれば、ジャンプにマスコットキャラとして登場ということで、管理人も応募してみようと考えております。

デザインは既に決まっており、自身の小説に登場させたキャラをジャンプ仕様にしたもので挑戦します。

ただ、不安なところは画力があまりに酷すぎて採用される自信がありません。

それとも、小学生も読むからある程度 下手でも大丈夫なのだろうか?

とにかく締切は12月28日ということで、ツイッタ魔獣を「はいぱーでじたるもーど」でジャンプ魔獣にして応募してみます。

最後に、封筒での応募は無効とのことで、配達員に恥ずかしいイラストを晒す度胸も必要になりますww


応募者数、多数の中から果たして選ばれるのか?管理人がデザインした魔獣の姿とは?


ハンバーグ作り縛りプレイ~秘奥義封印クリア編~

というわけで今回は、ハンバーグ作りを縛りプレイで攻略してみました。

秘奥義を封印しての作業となります。

前回までのあらすじ

玉ねぎ伯爵を撃破した管理人は、再び浮浪の旅に出る。

「勤労感謝の日に帰ってくる」

そう言い残したまま数ヵ月が過ぎ、Xデー(勤労感謝の日)が過ぎた頃、新たなる敵が私の前に立ちふさがるのだった・・・・・・



「あの玉ねぎ伯爵がやられたか。だが、今回はそう簡単にはいかぬぞ」

とある部屋の一室で、玉ねぎ達を統べる男がいた。

彼の呼び名は「玉ねぎ皇帝」、とにかく強そうなイメージで名付けました。by管理人

「玉ねぎ皇帝様!伝令を申し上げます!あの○○が、もうじき我々の元へ到着するとの通達が入りました!急いでお逃げください」

「落ち着けぇい!何が逃げるだ。皇帝ともあろう者が逃げ腰でどうする!?出迎えるぞ!」

「えっ!(°д°)、ハ、ハイ!」

「クックック、ついに来たか。この我が強力な液で返り討ちにしてくれるわっ!」

玉ねぎ皇帝の高らかな笑い声が部屋中に響く。

管理人の知らないところで、玉ねぎに不穏な動きが見られるのだった。

果たして、彼がどれほどの強さなのか、その実態を誰も知る由がなかった・・・・・・




「今日は気温が高くて眠いったらありゃしないよ、本来ならば肉じゃがを作る予定だったのに、材料がなくてハンバーグってあ~た、これじゃあ前回と似たようなふうにしかならないよ。仕方がない、さっさと終わらせよう」

台所に来た管理人は、時刻が午後4時を回ったことで、夕食作りを始めようとしていた。

「また玉ねぎかよ!料理の基本は玉ねぎってことですか」

ぶつぶつと不満をこぼしながら私は玉ねぎを手にする。

この時、確かに何かを感じていた。それは、ただならぬ者の威圧感。

私はとっさに身構えていた。

「この感じ、まさかこいつだというのか?」

その威圧は明らかに手にした玉ねぎから伝わってくる。

そして、一瞬で確信をした。こいつが今度の敵である、と。

私は冷静にそいつの皮を剥き、必要のない部分を包丁で切り落とす。

次に、いつも通り普通にみじん切りを始めるのだった。

すると案の定、大量の汁を浴びせようとしてくる。

「こいつを喰らうがいい、オニオンスパーーークッ!!!」

玉ねぎは狂ったように目に見えないほどの粒子の汁をこちらへ飛ばしてくる。

だが、そんな攻撃は私には効かない。

「な、なぜだ!なぜ微動だにしないのだ!?」

その理由は、ダブルメガネだった。

説明するまでもない!ダブルメガネとは、メガネを二重にかけている状態のことである。

これにより、二重の厚いレンズの層ができるために、玉ねぎの汁を目に近づけないのだ!

ちなみに、二個目のメガネは伊達めがねのために、直ちに視力に影響はない。

「な、なにィ!それでは、我が最大出力のオニオンスパークが無意味ではないかッ!卑怯だぞ!」

「なんとでも言うがいい。所詮、この世は勝ったもんが正義なんだよ!アハハハハハ!」

「う、うぐぅ・・・・・・」

この時の私は滑稽なほどに勝ち誇っていた。

しかし、この後、まさか反撃を喰らうことになるとは思ってもいなかったのだ。

「さて、時間がないからね。どんどん切っていくよ。こちとらさっさと終わらせたいんだ」

再び作業を開始する。

だが、あろうことか目が次第に痛くなってくる。

「あ、あれ?おかしいな、なんだか目から涙が・・・・・・ってか痛い!バリ痛い!」

事態が理解できずに混乱し始める私に対し、玉ねぎ皇帝は容赦なく攻めてくる。

「なんだかよく分からんが、効いてるみたいだな!もっと苦しめ!ひゃハハハハ!!!」

「もしかしてこれは、聞いたことがあるぞ。粒子よりも小さい単位に霊子(エーテル)と呼ばれるものがあると。まさか、レンズの隙間を霊のように汁が通り抜けてきたとでもいうのか?!」

私は両目を塞がれ絶体絶命の危機に陥っていた。

だが、やるしかないのだ。

ハンバーグを完成させなければ、私に夕食はない!

そして、目を閉じていても出せる技と言えば、あれしかない。

そう思い、手探りで包丁を二本装備し、技を発動したのです。

「必殺!縦横無尽斬!!!」

縦横無尽斬、それは対象となる物を縦横無尽に切り裂く黙祷技である。←そのまんまやんww

流石の玉ねぎ皇帝もこの技は回避ができなかったようで、綺麗にバラバラになりました。

ハンバーグ

後は炒めるだけです。

フライパンに玉ねぎ皇帝を放り込み、先ほどの恨みを晴らすように油で炒めます。

この時、憎しみをこめた分だけ、色が出ます。

ハンバーグ1

次に、炒め終わるとミンチと混ぜることになりますが、冷やしておかないとハンバーグの形が作れないので暫く冷ましておきます。

この間に味噌汁でも作っておきましょう。

ハンバーグ2

そして、玉ねぎが冷えてからミンチと生卵を混ぜてこねていきます。

塩、コショウで味付けをしましょう。

ハンバーグ3

しゃもじだけでは混ざらないので、手袋をしてしっかりこねるか、手を洗って素手でこねるかしてください。

ハンバーグ4

形を作ります。空気抜きとして手の中で叩きつけていくのですが、まるでカエルを地面に叩きつける昔の遊びに似ていますね。

ハンバーグ6

どこからともなく、犬が寄ってきます。完成が近い証拠です。

ハンバーグ7

焼いていきます。この時、ハンバーグの腹の辺りを凹ませてください。

スーパーとかで果物を押して硬さを確かめる要領です。

ハンバーグ8

できたら呼んでくれ、とのことです。

ハンバーグ9

待ち遠しいようです。

ハンバーグ10

予め作っておいた味噌汁を温めて、盛り付けるジャガイモ等を炒めて飾ると完成です。

ハンバーグ11

ソースは、秘伝のタレを作りたっぷりとハンバーグにかけます。

ハンバーグ12

如何でしょうか?味もなかなかのものでうまくできたと思います。

やっぱり玉ねぎが最大の敵ですね。

あれに40分ほどかかります。

午後4時から始めて、6時までかかったので、合計2時間で完成しました。


Q「ところで、秘奥義とは何だったのですか?」 A「ええ、秘奥義とはとにかく凄い技のことで、あれを使えば玉ねぎが10分ほどで切れるようになります」 読者「使えよ!」


日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
91位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR