クロエ・ルメール 心太  ネプテューヌ ぬえブログ 小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電撃文庫の小説大賞の思い出 3つの世界を行き来する冒険ファンタジー小説

かつて私はノベル作家になろうと思っていたことがあり、数年前に3つの世界を行き来する冒険ファンタジーものを電撃小説大賞の方へ応募していました。

結果は落選だったわけですが、仮に当選していれば当時明らかにしていなかった構想を色々と広げて連載していく予定でいました。

しかし、実際にはそう簡単に賞は取ることができず、その後も角川系統の小説大賞へ応募を続けていたのですがいつまで経っても成果は出ませんでした。


そして現在に至ります。

今では小説大賞を狙うなどという意気込みすら無くしてしまい知り合いに書いた作品を読ませる程度です。

何事もなく小説への想いも消えつつ生活を送っていました。

なぜ、急に小説のことについての記事を書いたのかと言えば、あるゲームの発表を見て急に過去を思い出したからです。


もう二度と3つの世界を行き来する自分の作品を見返すこともないだろうと考えていたのですが、数ヶ月前の電プレでネプテューヌⅤⅡの設定を読んで数年前に応募した作品が脳裏をよぎりました。

もしかしてあの時、落選したストーリーが採用されたのではないか?と。

ですが、そのような考えもすぐに無くなります。

流石に一般応募者からの小説ネタをパクるほどゲーム製作側は落ちぶれていないはずです。

使用するとしても一部の設定くらいなものに違いありません。

ちなみに私が応募した作品には複数の幻獣や神獣達が登場します。

3つの世界はまったく別の次元でありながら繋がっている部分もあります。

4体の破壊神達が攻めてくるので防衛しなければなりません。

仲間が次々と死に、最後に主人公が能力を受け継ぎパワーアップして復活するような展開です。

最後は主人公が神となり、世を治めることになりエンド。

ネプテューヌⅤⅡがどのような話になるのか分かりませんが、ただ一つ言えることは、私が考えたプロットの方が数倍面白いと断言することができます。

その理由として前作ネプテューヌⅤのストーリーがあまりにおかしかったという点からです。

もしも自分がストーリー構成を任せられていた場合、あのような展開にはしません。

別の次元から来たプルルートが世界観を壊してしまいラストも後味が悪い印象を受けてしまうからです。


色々と書きましたが、ネプテューヌⅤⅡのストーリーに期待をしています。


思えば竜騎士07氏も3つの世界を題材にした作品を発表する予定でそちらも気になります。







スポンサーサイト

久しぶりの落雷です。 ~脈打つ心音、迫りくる火災~

本日は気象が荒く外では落雷が続けざまに落ちています。

久しぶりに大雨が降っており、これほど激しい雷も珍しいのではないでしょうか?

辺りは暗くてまるで夜が訪れたかのような不気味さを漂わせています。

今回の落雷により、火災が発生して先ほど鎮火したとの連絡が入りました。

つまりはそれほど強い雷が落ちたということで、外を歩く人々に命中すると即死するレベルです。

何がいいたいかと言えば・・・





久しぶりの大雨が楽しくて堪らない!

私は雨が大好きで晴れている日よりもテンションが上がります。

強風、大雨警報発令という響きが面白い。

しんしんと降り積もる雨は何かも音を消してくれて小説を書くことに集中することができる。

鳴り響く雷鳴!吹き荒れる強風!まさに孤高の環境としか言いようがない。戦いの描写は自らがその現場を取材することで昇華する。これ即ち、自給自足なり。

全てのあらゆる生物を殺し、無償で無音を提供してくれる天災。

これぞ、神々の意思によるもので適度な頻度で暴れてくれると助かります。

自然の事象は物書きにとっては至高の題材となり、モチーフに利用することができる。

佳境の戦闘シーンには雷鳴がつきものということで、激しい描写が頭に浮かんでくる。

簡単に決着をつけてしまっては面白くないために、状況が自由に変化する展開をご用意しています。

全ての戦いが嫋嫋に綺麗に終わるわけではない。

真の勝敗のあり方とはもっと残酷なものです。

迫りくる炎の中で果たしてどのようなドラマが生まれるのか、その答えはそれぞれの中に。




長引かせすぎも困りもので、一気に雌雄を決するべきか悩みます。


某編集部から「平成のストーリーテラー」と呼ばれた、ぬえブログ管理人による新たなる挑戦!激化した戦いの影響はついには編集部へ向かうww ~ノベル業界殲滅戦~

というわけで今回新たに入手した情報を元に、新たに小説作品を書いていこうと考えています。

第15回目の物語の舞台は薬品倉庫、化学製品から生まれる謎のミュータント体が暴走を始めることから事件が発生していきます。

この異変の原因には理由があり、筆を自由に扱い邪な生物たちを浄化する能力を持つ主人公との戦争が書かれていきます。

新人類の誕生にもそれなりの想いがあり、人間界を侵略する側にも必ず目的が存在するのです。

後半から明らかになる衝撃の事実に誰もが驚くような展開をご用意しましょう。


そして、まだまだこれはあくまでほんの一部の紹介です。

この他にも多数のプロットを作成しており、様々な人類最終戦争の世界が創られていきます。

これらの世界は実は全てが繋がっており、全く種類の違う主人公たちが最後に結成するコラボ展開も受賞できれば追加していきたいと考えています。

あくまで受賞できればのお話ですが、後から世界が繋がっていたという最終章を書いて完結する予定です。

この最終章では全主人公がオールスターで登場し、地球の最大の危機を老若男女が救うという壮大な物語でして、その・・・

それぞれの人間に役割が与えられているわけです。

無駄な人物など存在しないこの世界を表現することが一番の目的で、それがテーマとなっています。

それでは、早速これから入稿に入りましょうか。

採用された場合は勿論お知らせします。


追記;ノベル業界殲滅戦の意味はこの作品を全て読めば理解できます。

何しろ、最終章は我々の現実世界が舞台のメタ要素を取り入れた展開ですから。


全ての生きとし生けるもの達よ、今こそ地球を守るために立ち上がるのです!




戦いの中に女はいらないッ!俺たちだけでとことんやるぜ!新感覚猟銃ハードボイルドアクションサイコサスペンスバトルファンタジー小説到来!(ポルノ規制の新世界より)

ポルノ規制により これからは小説作品中に女性を出すことが不可能になるとのことで、そのような新世界を構想したイメージプロットを作成しました。


登場人物紹介



赤松春男(67歳)

この物語の主人公、地球を侵略するためにウイルスをバラまいた敵の幹部といつか戦う日を胸に抱いている。

普段は、邪霊クリーチャー達を駆除している優秀なG's戦士、ナイトブレイカー。



里中五郎(63歳) 

先輩である春男を慕っている後輩G's戦士、ブレイブストライカー。

ファッショナブルな風貌でかつては女性にモテていたが、あの日 地球を襲ったフェイタルブルーメンにより女たちは全員巨大なミキサーにかけられグチャグチャに殺されてしまった。



高田秀幸(67)

春男の親友であり、五郎のお世話係りという頼れる兄貴。

ラストフェンサー。

物語中盤で超自然治癒能力を隊員から強制的に埋め込まれ精神を病むが、春男のためならばとそれに耐え実質最強のエナジーを得た男の中の男。



ストーリー紹介

ある日 地球にやってきた謎の幹部フェイタルブルーメン(死を招く華々)によりこの星は地獄と化した。

木々は倒され、海は血の色へと変化し、女性たちは未知の兵器によって皆殺しにされる。

人々が混乱渦巻く不安な世を生きる中で、密かに屈強な老人グループが集結。

若かりし日の想いを胸にもう一度戦おうと決めた彼らの瞳には復讐への闘志が宿る!

秘密結社(G-God)をたちあげ日本各地から屈強な男たちを揃え、日々訓練に挑む老戦士たち。

階級制のこの厳しい環境の中できゃつらを倒せる真の超戦士は生まれるのか?

刮目せよ!これぞ新たなノベル界を吹き荒れる破天荒ジャンル、猟銃ハードボイルドアクションサイコサスペンスバトルファンタジーだ!






という物語を書きました。

ネタバレすると、ラストで春男たちはどうしても倒せない敵の集団たちと戦うことになるんです。

里中五郎は既に戦死して二人だけの中で必死に抗うわけですが、あまりに堅すぎる敵の幹部がいて危機的状況に追い込まれる。

そこで、春男は自らが人間爆弾となり、超爆発をおこして敵を巻き添えに死亡。

肝心な敵の方は一部、生きていて秀幸が春男の仇を取ろうとする中、彼らの息子たちが登場し一気に形勢逆転。

そう、結局は子孫たちによる活躍で地球を守ることができハッピーエンド。

秀幸は平和な夜明けが訪れると共に亡き妻のことを思い出して号泣。

女たちが存在しない世界で、これから新たな研究が行われ 彼女たちの残った血液や細胞から人間を造り出す実験が行われることになります。

次回作では、そうした実験により生まれた人間たちが驚異をふるうことに。

ナノマシンの登場や、人体実験の被害者たちが怪物となり、地球に逆襲をする展開へ。


更に隠された裏設定も用意してあります。実はこの地球を襲った最初の怪物の正体はあれだった、という感じで・・・


小説作品発表:この完成途中のプロットも、いずれは紡ぎ終わる。物語の終焉は作者自身が筆をいつ置くかにより変化するもの。今回はよりシンプルに単純なルールが組み込まれた世界、冥府に咲くロストワールド。桜がヒントを与えてくれた。華の街にて戦いが始まる。

というわけで、新たな物語を紡ぎ出します。

今回の世界観は桜の街ということで、失われたロストワールドを取り戻すというものです。

桜の舞う季節に華の戦いが始まります。

果たしてどのような展開が待っているのか、続きは受賞後に・・・(←何十年後になるんだよ!ww)

三つ巴の勢力により、単純な武力構成となるこの世界はとてもシンプルなものです。

単純明快なルールが存在する世界で、主人公の行く先に何が待ち受けているのかを書いていきます。

それは、とても儚く切ないストーリーです。

最終章の盛り上がりに力を入れようと思います。


ついに明かされた新たなる世界、果たして受賞なるか?!

日替わり気分的BGM
プロフィール

地獄霊獣ぬえ

Author:地獄霊獣ぬえ
ぬえブログ支配人です。
休憩中

うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
ネコぱら
『ネコぱら』
比那名居天子地震速報部

まよねーず工場
ぶたボット
ぶたボット
らくらく副収入
射命丸文お天気速報部

まよねーず工場
最新記事
アクセスぬえカウンターの気配
アクセスオンラインぬえカウンターの殺陣
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
58位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。